スタッフブログ

ウェディングベール

2015/09/02

こんにちは~♪
本日はプランナー栁沼がウェディングベールについてお伝えします。

374A1405

ベールはもともと“魔除け”のアイテムと言われております。
キリスト教の聖母マリアも被っています。

現在のベールダウンの儀式は、キリスト教の習慣が広まって
一般化したものと言われています。

結婚式の際に花嫁がベールをするのには、やはり魔除けの意味があります。
同時に、ベールは二人を隔てる壁でもあり、花婿がベールをあげてキスを
するのは、ふたりの間の壁を取り払う儀式であるとされています。

ベールアップは挙式のなかでも印象的な場面のひとつです。
このようにひとつひとつの動作に意味があるなんて素敵ですよね!

そして今週末もKIOKUNOMORI(記憶の森)ではブライダルフェアを開催しております!
みなさまのご来館をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

 

 ブライダルフェア予約

各種お問合せ&相談

資料請求

 

~郡山で結婚式をお探しなら KIOKUNOMORIにお任せ下さい~

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

KIOKUNOMORI(記憶の森)

郡山市山崎305-10

TEL: 0120-412-248

MAIL: kiokunomori@cocolonet.jp

【1日2組様限定 貸切ウエディング】

【最大182名収容の大邸宅 ゲストハウス】

【五百淵公園隣接の抜群のロケーション】

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□